天窓のメリット、デメリット

天窓のメリット、デメリット

天窓がある家に憧れる人も多いのではないでしょうか。そんな天窓は新築時だけでなく、場合によっては、リフォームの際にも天窓を付ける事が可能です。その為、なかには、リフォームを機会に憧れだった天窓を付けようと思う人も少なくありません。しかし、オシャレで良い事ばかりのように思える天窓ですが、デメリットと考えられることもいくつかあります。その為、そのデメリットも踏まえ、その上で天窓工事を行う必要があります。

1.天窓のメリット

では、初めに天窓には、どのようなメリットがあるのでしょうか。

・部屋を明るくする事ができる

天窓の最大の魅力は、やはり、部屋を明るくする事ができると言う点ではないでしょうか。天窓の場合、壁につける従来の窓に比べると3倍もの明かりを取り入れる事ができると言われています。特に壁についている窓からあまり、日差しを取り込む事ができないような場所に家が建っている場合、天窓を付ける事で、家中を明るくする事が可能になります。周りを建物で囲まれた土地に建つ家の場合、どうしても、壁の窓から十分な明かりを取り込む事は出来ません。しかし、天窓なら、そういった周りにある建物の事も気にせず、十分な明かりを家の中に取り込む事ができるのです。

・風通しの良さ

明かりを取り入れる事ができるのと同じく、天窓を付ける事で風通しを良くする事ができます。天窓を付けた場合、その通気性は4倍にもなると言われ、非常に通気性の優れた家にすることが可能です。

・省エネ効果

天窓を付ける事で、省エネ効果も期待する事ができます。天窓から十分な明かりを取り入れる事で、昼間は電気なしで十分に生活していく事が可能です。また、風通しが良い事から、夏でも空気の流れを確保する事ができ、エアコンや扇風機といった電気代も節約する事が可能になります。

・防犯性とプライバシー確保

天窓を付ける事で、防犯性とプライバシー確保の両方を保つことが可能になります。道路の前に建つ家やお隣さんがすぐ近くにある場合、やはり、壁にある窓では、プライバシー確保が難しくなる場合があります。しかし、天窓なら、そのように周りの目を気にすることなく、十分な明かりを確保する事が可能になります。また、窓を開けたままでは、防犯面で心配だと言う場合でも、天窓なら、空き巣や不審者の侵入を心配することなく、窓を開けておく事が可能になります。

2.天窓のデメリット

以上のようにメリット満載の天窓ですが、実はデメリットも多く、その事に気付かないまま、天窓を取り付ける事で後悔してしまう可能性があります。

・冷房効率の悪さ

確かに天窓がある事で、風通しが良くなり、少々の暑さならエアコンなしで過ごす事が可能です。とは言っても、真夏のような暑さになれば、やはり、エアコンがなければ過ごす事が難しくなってしまいます。その際、天窓がある事で日差しが部屋に入り込んでしまい、結果、冷房の効きが悪い、電気代が高くなるといったデメリットが生じてしまいます。

・うるさいと感じる事も…

天窓を付ける事で、外からの音がダイレクトに伝わる事となります。大雨の日の雨の音は非常に大きく、眠る事すらできない場合もあります。

・雨漏りのリスク

天窓の場合、どうしても、普通の屋根に比べ、雨漏りのリスクが高くなってしまいます。施工ミスによる雨漏りだけではなく、経年劣化により、サッシが傷んできた場合も簡単に雨漏りしてしまいます。その為、天窓の場合、一般的な屋根に比べ、定期的なメンテナンスが必要となり、その分、費用の負担も大きくなってしまいます。

・汚れが気になる

壁についている窓の場合、大掃除の際などにきれいに窓ふきを行う家も多いと思います。しかし、天窓の場合、そう簡単に窓ふきを行う事など出来ません。その為、どうしても、汚れが窓に付いたままとなってしまうのです。天窓を付けた時は、きれいに空が見えていた家でも、雨や花粉、ホコリなどで窓が汚れ曇って見えるようになってしまいます。気になっても、掃除する事が難しく、気になる場合は専門業者に依頼しなければならない場合もあります。

3.まとめ

以上が天窓のメリット・デメリットとなります。天窓があるだけでオシャレに見えると言うことで憧れる人も少なくありません。また、立地条件により、周りから明かりを取り込む事が難しく、その為、天窓が必要不可欠だと言う場合もあると思います。どちらにしても、天窓工事を行う際は、以上のようなメリット・デメリットがある事を踏まえ、その上で施工する事をお勧めします。デメリットの中には、遮光性の高い窓にすると言った事やブランドを取り付けるなどと言った事である程度、防ぐ事が可能な場合もあります。そう言った工事も天窓工事を行う際に一緒に行う必要がある為、一度、気になる点は施工業者に相談し、その上で最善の解決策を考える事をお勧めします。そうする事で、きっと、希望通りの天窓を取り付ける事ができると思います。